気になる口臭の予防

口臭は他人に迷惑をかけるばかりでなく、それを知らされた本人も精神的なショックを
受けるものなので、元来口臭に敏感な日本人にとっては、特に問題視されています。


気になる口臭は、自分では気づかないことが多い為、知人や家族からの指摘によって始めて
気づくことが多いのです。


そこで対策を考えるわけですが、軽い口臭なら歯磨きやガムなどを噛んだりして、口臭ケアに
努めればよいのですが、病的な口臭の場合は問題です。


気になる口臭の原因はいくつか考えられます。


まず始めに考えられるのは、口の中の食べかすが溜まって出来る歯垢でしょう。


食べかすに細菌が繁殖すると歯垢が出来ます。そしてこれをそのままほおっておくと歯石になります。


歯医者さんに虫歯治療に行くと、治療中に歯石を取ってくれたりします。


歯石は虫歯や歯肉炎の原因となっていて、中には歯石だけを定期的に取りに来る人もいるくらいです。


気になる口臭は、こうした歯垢や歯石、そして虫歯などが原因となって起こるのです。


次に歯茎のトラブルである歯肉炎が原因の場合です。


歯茎が炎症を起こすとブヨブヨになり、次第に膿が出るようになると臭いを出すようになります。


歯肉炎にかかる人は非常に多く、歯槽膿漏に繋がる病気なので早めの治療が必要です。


次に考えられるのが入歯の隙間に食べかすが溜まる事によって発生する口臭です。


これには、しっかりとした調整が必要でしょう。


そして舌に白く溜まる舌苔も気になる口臭の原因の一つです。


舌苔が原因の場合、一週間に一度ぐらいは舌の掃除をする事で気になる口臭を予防出来ます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。